現場レポート

上里町で無機塗料とフッ素塗料を使い、壁によって仕様を変えた外壁塗装を行いました

2021年4月8日更新

埼玉県上里町で北・東・南の3面のみの外壁塗装工事を行いました。

今回は、実際に外壁を塗装した工程についてご紹介します。

 

外壁下塗り

外壁の塗装工程は、まず下塗りというとても大事な作業から始まります。

既存の外壁材が窯業系のサイディングボードでしたが、以前に塗装がしてあり、どんな塗膜が形成されてるか分からないので、ファインパーフェクトシーラーという高密着力を誇る弱溶剤の下塗り材を使用しました。

 

外壁下塗り

一部、玄関面とベランダ面だけタイル調のサイディングボードが張られており、そこは多彩仕上げにするので、こちらも高密着力を誇るWBグリップシーラーEPOという、多彩仕上げ工法塗料専用の下塗り材を選定しました。

 

外壁中塗り

次に中塗りです。

パーフェクトセラミックトップG中塗という無機塗料を使用しました。

色はND-503というクリームっぽい白系です。

 

外壁中塗り

タイル調部分は、WBアートFというフッ素塗料を使いました。

まずは目地の色で全体を塗り潰します。

 

外壁上塗り

最後に上塗りです。

パーフェクトセラミックトップGは、中塗りと上塗りで材料がそれぞれ別なので、この上塗り材まで塗って初めて効果が発揮されます。

無機塗料なので、超高耐久性ですから長持ちに期待できますね。

 

外壁上塗り

そしてタイル調部分の上塗りは、凹みに塗料が入らないよう表面の色を付けていきます。

WBアート専用の特許をとった特殊な道具を用いて塗装します。

 

外壁クリヤー塗装

それだけでは表面の色を付けたところが弱いので、最後にクリヤーを塗装してタイル調部分は完成となります。

WBアートFクリヤーという材料です。

塗り潰しの外壁部分は通常通り3回塗り、タイル調部分は4回塗りの仕様で塗装を行いました。

 

弊社ではこのように壁によって塗料や色を使い分けて、その壁に合った塗装ができますので、外壁塗装のデザインや色で悩んでる方は浦部住総までお気軽にご相談ください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!