現場レポート

埼玉県深谷市で2液型塗料を使用して付帯部の塗装を行いました。

2021年5月1日更新

本日は埼玉県深谷市で外壁塗装工事を行わせていただいているお宅で、2液型ウレタン塗料を使用して建物に付随する付帯部と呼ばれる部分の塗装を行いましたので、ご報告させていただきたいと思います。

まず、住宅塗装で行う付帯部塗装とはどんな場所の塗装かと言いますと、鼻隠し・破風板・軒天井・雨樋・土台水切り・庇や換気フードなど屋根や外壁以外の部分となります。

基本的には溶剤塗料(油性)で塗装することが多いです。

弊社では、付帯部塗装は2液型溶剤塗料を使用して施工させて頂いています。

2液型塗料とは、主剤(ベース)に硬化剤を塗料ごとに決められた比率で混合して、塗料を反応硬化させる塗料となります。1液性の材料と比較すると対候性が高く、色褪せも少ないと言われています。

 

今回のお宅で使用させて頂いた塗料は、日本ペイントのファインウレタンu100という塗料になります。

この塗料は、弱溶剤型2液型ウレタン塗料で、肉持ちのよい塗膜が得られ、鉄部・木部等と幅広い適用性があるため一軒の建物で様々な素材がある付帯部塗装に重宝されます。

 

こちらの写真は、鼻隠しをファインウレタンu100で塗装を行ったものになります。色は住宅塗装で人気のある落ち着いた印象のこげ茶のチョコレート色です。

鼻隠し 塗装

こちらは軒樋(雨樋)と鼻隠しを塗装した写真になります。

竪樋を見ていただけるとわかると思いますが、既存の雨樋は白色でした。今回の塗装でチョコレートカラーに色を変えさせていただきます。塗り替え工事は劣化させない・建物を長持ちさせるといった目的以外にも、このように既存の色からガラッと色を変えることで、イメージチェンジすることが出来るのも利点かと思います。

鼻隠し 塗装

こちらは、破風板を塗装した写真になります。光沢のある艶やかな仕上がりとなりました。

破風板 塗装

 

こちらは、外壁から伝い落ちた雨水を建物の外側へと排水する土台水切と呼ばれる部分を塗装したものです。

溶剤塗料で塗装することで撥水効果も上がるため本来の役割を維持することが出来ます。

土台水切 塗装

 

こちらは通常の付帯部塗装とは、少し違うのですがポストを塗装させていただいている場面となります。

お客様のご希望があれば事前にお伝え頂ければ、塗装可能なものは塗装させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

ポスト 塗装


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!