現場レポート

本庄市にて下塗りにRMプライマー、上塗りにシリコンフレッシュを使った付帯部塗装

2021年8月18日更新

埼玉県本庄市の塗り替え現場にて、付帯部塗装を行ったのでご紹介します。

付帯部とは、屋根や外壁以外の塗り物を総称した呼び方です。

部材一つ一つに名前がありますが、まとめて付帯部と呼ぶ事が多いです。

付帯部は、建物によってある物ない物様々ですが、今回のお宅には「破風板・鼻隠し・雨樋・庇・シャッターボックス」などがありました。

こちらセキスイで建てたお宅で、付帯部のほとんどが塩ビ被覆でしたので、下塗りには塩ビ被覆鋼板にも対応しているRMプライマーの黒錆を使いました。

水谷ペイントの万能錆止め材で、2液形の弱溶剤塗料なので幅広い下地に適用できます。

 

付帯部下塗り

こちらが、鼻隠しと雨樋とシャッターボックスにRMプライマーを塗った後の状態です。

既にマットで綺麗な感じもしますが、あくまでこれは下塗りの段階です。

十分な目荒らしを行いRMプライマーを塗る事によって、上塗りの密着性を上げ耐久力向上に繋げることができます。

 

付帯部上塗り

そして、上塗りです。

 

付帯部上塗り

上塗りには、日本ペイントのファインシリコンフレッシュという弱溶剤2液形のアクリルシリコン樹脂塗料を使いました。

色は、S23-255というチョコレート色を使用しました。

濃い目の茶系で凄く綺麗な色です。

 

付帯部上塗り

玄関上のちょっとした鋼板などももちろん塗装します。

 

付帯部下塗り

外壁の真ん中にある飾りの幕板は、他の付帯部と素材が違ったので、同じ錆止め材ではあるのですが、ハイポンファインプライマーⅡという塗料を用いました。

塗る素材によって適正塗料は変わりますので、そういった判断を間違えてはいけません。

 

屋根と壁を除いた場合の付帯部は、割と大きな面積を占めます。

付帯部が綺麗になるだけで外観の印象は大きく変わりますから、屋根や壁を塗り替える際は付帯部も一緒に塗装してあげてください。

業者選びに迷ったら、まずは弊社にお電話お待ちしております。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!