現場レポート

伊勢崎市でモルタル外壁に対し水性カチオンシーラーで1回目の下塗り塗装を行いました

2021年9月18日更新

群馬県伊勢崎市の外壁塗装を行っている住宅にて、モルタル外壁の下塗り作業を行ったのでご紹介します。

今回のお宅は、サイディングとモルタル外壁にて構築されており、モルタル面に関しては塗料の吸い込みが物凄く激しそうでしたので、下塗りを2回入れての合計4回塗りの仕様で行います。

まずはその1回目の下塗りです。

 

柄付け

モルタル外壁面のサッシ廻りにコーキングを増し打ちしたのですが、そのままだとコーキング部分だけツルツルな表面になってしまうので、マスチックローラーで柄を付け、わざと表面を凸凹にし元の仕上がりと合わせました。

 

外壁下塗り

1発目の下塗りには、日本ペイントの水性カチオンシーラーを使用しました。

シーラーなので、思う存分にモルタル面に吸収してもらい、今後の塗料の吸い込みを出来るだけなくし色ムラを抑えることができます。

シーラーと言うと透明なイメージかと思いますが、今ではホワイトもあるので塗ったのがしっかり分かるようにホワイトを用いました。

 

下地調整

こちらのアルミ笠木の廻りにはシリコーンコーキングが打たれてあり、シリコーンコーキングの上にはそのままだと塗料が密着しないので、シリコンカバーNBという材料を塗布し、どんな塗料でも密着するように下地調整を行いました。

 

外壁下塗り

水性カチオンシーラーによる1回目の下塗り塗装が終了しました。

まだまだ透けていますが、この後もう一度フィラーにて下塗りを行うので、この時点での透けは全く問題ありません。

十分な下地を作ってこそ長持ちする塗装工事が出来るので、少し費用は増してしまいますが、このようなモルタル壁には下塗りを2回行う計4回塗りが理想だと思います。

 

安いのも大事ですが、お客様の家の事を第一に考えご提案できる株式会社浦部住総にお家の事はお任せください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!