現場レポート

群馬県伊勢崎市で外壁の既存シーリングを全て撤去しました。

2021年9月27日更新

本日は、群馬県伊勢崎市で外壁塗装工事を行わせて頂くお宅で、外壁塗装前に外壁のシーリング材を全て撤去し、新しいシーリングへと施工し直すための「既存シーリング撤去作業」を行いましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

サイディングボードやモルタル下地のボードを使用して建てられた建物のボードとボードの繋ぎ目には、防水性と建物の動きに追従させるための緩衝材の役割としてシーリング材と呼ばれる気密材が充填されています。このシーリング材が劣化してしまうとひび割れてしまったり、剥がれてしまい、本来の役割を果たすことが出来ず、雨漏りなどの原因となってしまいますので、劣化状況に応じて、メンテナンスしてあげることが大切となります。

今回は、シーリング打ち替え施工という既存のシーリング材を全て撤去した後に新しいシーリング材充填する施工を行わせて頂きます。

こちらの写真は、スピンカッターと呼ばれるシーリング材をカットする工具を使用し既存のシーリング材を外壁から切り離しているものになります。

スピンカッターなどの電動工具が使用できる場合は、施工スピードの向上・取り残しが少なくなる正確性の向上が期待できますので積極的に使用していきます。

 

シーリング スピンカッター

 

こちらはカッターナイフを使用した既存のシーリング材のカットの場面になります。

先程の電動工具を使用したカット、カッターナイフを使用したカットが既存のシーリング材カット方法の主流となります。

シーリング カット

 

こちらの写真は、先ほどカットし外壁から切り離したシーリング材を目地から引っ張り出している場面になります。

シーリング 撤去

 

既存のシーリング材を引っ張り出した後は目地内部を清掃していきます。

ここまでの作業で、既存のシーリング材の撤去作業が完了となります。

シーリング目地 清掃

 

こちらは、サイディングボードではなく、モルタル外壁のシーリング材撤去場面になります。

サイディングボードの方とは異なりシーリングの上にモルタル質の塗装が施されている為、撤去が困難ですがシーリング打ち替え工事ですのでしっかりと撤去させて頂きました。

シーリング 撤去

シーリング 撤去

 


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!