現場レポート

群馬県高崎市で超寿命シーリングを使ったシーリング打ち替え工事を行いました。

2022年1月14日更新

本日は群馬県高崎市にある戸建て住宅で、外壁塗装工事の一つとして、外壁のシーリング施工を行わせて頂きましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

サイディングボードを使用して建てられた建物には、サイディングボードとサイディングボードの継ぎ目に「シーリング」と呼ばれる、乾くとゴムのようになる柔軟性のある防水材が充填されています。この柔軟なシーリング材で継ぎ目に封をすることで雨水が内部に侵入することを防ぐ構造になっています。また、柔軟なシーリング材がサイディングボードとサイディングボードの間で伸び縮みすることで地震や建物の動きに追従してサイディングボードのひび割れや欠けといった現象を防ぐ役割も担っています。

 

シーリング材も、外壁材や屋根材等と同様に年月が経つと劣化してしまいます。劣化が進むとひび割れたり、隙間が開いてきてしまったりと気密性が失われてしまい本来の防水効果が低下していってしまいます。ひどく劣化した状態を放置してしまうと雨漏りの原因となってしまう場合もあるため劣化状況に合わせて、古くなったシーリング材を撤去し新たなシーリング材に打ち換える「シーリング打ち替え施工」や、シーリング材の上に追加でシーリング材を増していく「シーリング増し打ち施工」などのメンテナンス工事が必要となります。

 

今回の工事では、サイディングボードとサイディングボードの継ぎ目などの目地部分は、打ち替え施工。サッシ廻り等の開口部は増し打ち施工で施工させて頂きました。

使用させて頂いたシーリング材は、オート化学工業株式会社の「オートンイクシード」という特殊高耐久ポリマー「LSポリマー」が配合された高い耐久性、耐候性を発揮する「超寿命シーリング材」と呼ばれるシーリング材を使用させて頂きました。

 

前回、シーリングテープ貼り・プライマー塗布を行って準備した目地部分にオートンイクシードを充填していきます。

シーリング打設

 

両端にテープを貼り、シーリング材を充填、上から押さえることで、目地部にはしっかりとシーリング材が充填され、余分なシーリング材は目地の外側へと押し出されます。

シーリング打設

 

その後テープを剥がし、シーリング打ち替え工事完了となります。

シーリング打設

 

 

シーリング打設

シーリング打設

シーリング打設

 

シーリング打設

 


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!