現場レポート

埼玉県美里町でフッ素塗料のモスグリーンにて屋根塗装工事

2020年9月11日更新

埼玉県児玉郡美里町の外装全体の塗装工事現場です。

今回は、スレート屋根の塗装作業内容と仕様についてご紹介します。

屋根下塗り

外装の塗装工事は基本的に3回塗りで行いますが、まず初めに下塗りという一番大事と言っても過言ではない作業をします。

下塗りに用いた材料は、日本ペイントのファイン浸透シーラーです。

浸透系なので、屋根材が傷んでれば傷んでる程ドンドン吸い込んでしまいます。

なので、築年数の古いお家や立地的に屋根の劣化進行が速いお家は下塗りを2回・3回と行うこともあります。

シーラーが浸透し、素地から固めてくれるためスレート屋根には最適な塗料となっております。

真夏の屋根塗装では塗ったそばから乾いていきますが、それはあくまで表面上だけにすぎないので、しっかりと内側から乾燥してから次の工程に移るようにします。

屋根中塗り

こちらが中塗りという作業になります。

中塗りと上塗りは同じ塗料を使うのですが、下塗りとの相性を考え日本ペイントのファイン4Fベストという、フッ素塗料をこちらのお宅には使用しました。

色はモスグリーンを選ばれました。

重ね塗りにより艶が出ると、割と明るく見える人気の色です。

屋根補修

中塗り後、これまでの工程では埋まらなかった大きなひび割れをこの段階で補修しました。

白くなってる部分が補修跡です。

正直スレート屋根は、築10年も経てばどこかしら割れたりヒビ入ってるお家がほとんどです。

それを放っておくと、最終的に塗装工事ではどうにもなくなってしまい、結果的に工事費用が高くなってしまうので、スレート屋根のお宅は築10年近くになったら一度点検してもらうことをオススメします。

屋根上塗り

最後に上塗りです。

これにて屋根塗装作業は終了となる訳ですが、今回用いたファイン4Fベストは艶感が良く光沢があるので耐候性に優れています。

また、フッ素樹脂であることから耐用年数にも期待できるので次のメンテナンス時期を遅らせ、ランニングコストを削減することが可能です。

屋根は、常に雨や風、紫外線を受け続け、日々住まいを守ってくれています。

屋根は非常に大事な部分ですので、普段気にすることはないかもしれませんが、目に付いた時は是非メンテナンスを考えてあげてください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!