現場レポート

群馬県太田市で瓦型屋根材が使用された屋根の屋根塗装工事が仕上がりましたのでご報告させて頂きます。

2020年9月25日更新

本日は群馬県太田市で屋根瓦の塗装工事を行わせて頂きましたので完成までの流れとともにお話したいと思います。

 

今回は和瓦とは違う瓦調の屋根材を屋根塗装させて頂きました。

瓦型屋根塗装 プライマー塗布

まずこの写真は、プライマーと呼ばれる基材と塗料を密着させるための下塗り材を塗装している場面となります。

このプライマーをしっかりと基材に塗布しておくことで、剥離を抑制し、上塗り材の寿命を十分発揮することで長持ちする塗装となります。

プライマーは乾くと透明になるものも多く、一見何も塗っていないようにも見えますが艶感や濡れ感というような光沢感は現れますのでご確認ください。

 

続いて、下塗りのプライマーが十分に乾燥したら中塗りとなります。中塗りとは合計二回塗る上塗りの一回目を指します。

瓦型屋根塗装 中塗り

瓦型屋根塗装 ダメ込み

 

 

またローラーと刷毛を用いて塗装していく、手塗り塗装で塗装させていただいたのですが、ローラーでは塗料が入りにくい細かい部分、今回で言えば瓦と瓦の重なりの隙間や雪止め金具などはあらかじめ刷毛を使って塗装しておくと塗り残しの無い塗装が可能となります。

 

瓦型屋根塗装 上塗り

こちらの写真は上塗りの写真になります。下塗り、中塗り、上塗りの三回塗りの仕上げ塗りになります。中塗り一回では、塗装膜の膜厚が不十分で透けてしまっていたり、艶感が不十分であったりします。

仕上げである上塗りで、十分な膜厚を確保することが長持ちさせるため、重要です。

 

こちらが計三回塗りで仕上げた完成写真となります。

瓦型屋根塗装 仕上がり

基材に適した下塗り材・上塗り材の選定と十分な膜厚の確保が長持ちする塗装工事に繋がります。この時期炎天下の中での過酷な屋根塗装工事となりました

が、安全と品質を十分に考慮し、満足のいく屋根塗装工事を行えたと思っております。

 

株式会社浦部住総ではお客様に寄り添った住まいのメンテナンス工事を群馬県を中心にご提案・施工させて頂いております。お気軽にご相談ください。

 

 


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!