現場レポート

埼玉県熊谷市で行っている住宅塗装工事現場で、塗料の飛散から守る「養生」を行いました。

2020年9月25日更新

本日は塗装工事に欠かせない、「養生作業」ついてお話したいと思います。

塗装工事における養生作業とは、「塗装しない部分を塗料の飛散から守る為」「未塗装箇所と塗装ヶ所の見切り(ライン)を綺麗に作り出す為」という重要な理由があります。

まず一つ目の「塗装しない部分を塗料の飛散から守る」という目的ですが、これは、塗装の必要のない物、ガラスサッシや犬走・土間、建物に付随する様々な物に外壁等に使用する塗料が飛散して汚してしまわぬようにビニールやテープ、布シートを使って覆い隠し、塗料を付着させないといったところです。

 

二つ目の「未塗装箇所と塗装ヶ所の見切り(ライン)を綺麗に作り出す」という目的は、この見切り部分にテープをまっすぐに貼って養生しておくことで、塗装を終了後にテープを剥がすことでテープ通りのまっすぐな塗装ラインが出ますので見栄え良くなります、その為綺麗な養生が求められます。

こちらの写真はガラスサッシをビニールを使って養生させて頂いた場面です。

サッシ 養生

こちらは、ベランダ内のガラスサッシ、ベランダ内の床を養生した写真です。

サッシ 養生

こちらは、少し工夫してある養生になります。こちらは、給湯器なんですが、給湯器の設備というのは吹き出し口から高温の空気が排出されます。この吹き出し口にビニールや布が掛かってしまっていると、高温になる為ビニールが解けてしまったり、最悪のケースでは発火し火災となってしまう場合も考えられます。

塗料の飛散から守るという観点から考えればすべてを覆い隠すことが一番なんですが、この様に養生を行うことで危険が考えられる部分は、細心の注意を払って養生を行います。

給湯器 養生

 

こちらは、床への塗料飛散が無いように床全体を布シートを使って養生した場面です。ビニールで養生してしまうと作業時、歩行時破れてしまう可能性があるので、歩行程度では破れることのない布シートで養生を行います。

床 シート養生

 

これらが塗装工事における養生作業となります。

 

株式会社浦部住総では、群馬県内・北埼玉エリアを中心に住まいのメンテナンス工事をご提案・施工させて頂いております。お気軽にお問い合わせください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!