現場レポート

埼玉県深谷市の屋根・外壁塗り替え現場で残りの付帯部とタッチアップを行いました

2020年10月23日更新

今回は、埼玉県深谷市で行っている【屋根塗装・外壁塗装】工事の現場で残りの付帯部塗装作業を行ったので、その様子をご紹介します。

 

換気扇フード塗装

メインとなる屋根や壁は既に仕上がっており、上部の軒天や破風も塗装済みなので、残りは下部にある細かな塗り物となります。

上記写真はどのお宅にも付いている換気扇のフードです。

アルミ製や鉄製で加工されている物が多く、今回は鉄製で出来ていたので2液型の溶剤塗料を2回塗りで仕上げました。

 

雨戸塗装

こちらは雨戸です。雨戸を収納しておく戸袋も同様に塗っています。

雨戸もやはり鉄製がほとんどで、昔のお家では木製の物が多い印象があります。

本来であれば吹き付け塗装で行うのが理想ではありますが、現場の立地状況や作業スペース確保などの問題により吹き付けが難しいケースが多いです。

そのため、刷毛とローラーを用いた手塗りが行うことが大半となってしまいます。

ただ、手塗りが悪いという訳ではなく、やり方と要領さえきちんと把握していれば鏡面のような綺麗に仕上がりにすることができるので、そこはプロの塗装職人にお任せください。

 

庇塗装

これは庇(ひさし)、霧除けとも言います。

屋根と同色にしたいという事で、プライマーを入れてから屋根に使ったセミフロンスーパールーフⅡのダークグリーンを使用しました。

艶が良く出て、自分が反射して見えるほど綺麗になりました。

 

ライン手直し

全ての塗り物が終わったら最後に清掃をするのは当たり前ですが、弊社では隅々まで細かいチェックを行います。

これはサッシ上部のライン調整を行っています。

最初に養生をしてから壁を塗装するのですが、その際に塗料が少し潜ってしまいテープ通りに真っ直ぐな直線を出せない時があります。

そういった時は、再度テープを貼りタッチアップして綺麗な1本のライン出しをします。

お客様には中々伝わりずらいこだわりですが、こういった細部にまで目を配り妥協せず行うのが本当のプロ職人と言えます。

最初から最後まで一つ一つにこだわり、誰が見ても納得のいく作業をしてこそ良い仕事と言えます。

弊社は住宅の塗り替え工事には定評があり、自信を持ってお任せくださいと言えるので、屋根や壁を塗り替える際は是非お問い合わせください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!