現場レポート

伊勢崎市にて水性ケンエースで軒天井の2回塗りとフィラーで外壁の下塗り作業

2020年10月23日更新

群馬県伊勢崎市の外壁塗装工事現場で軒天井の塗装と外壁の下塗りを行いました。

 

軒天ダメ込み

基本的に住宅の塗り替え工事では、軒天井を先行して塗装することが多いです。

壁との取り合いの入隅と破風板側の取り合いを先に刷毛で塗り込んでおきます。

こういった作業をダメ込みと言います。

ダメ込みを先に行っておくことで、後のローラー作業が何倍もスムーズにいきます。

 

軒天井塗装

軒天井には、日本ペイントの水性ケンエースを2回の重ね塗りで塗装しました。

水性ケンエースは、水性反応硬化形エマルション塗料と言って、多機能タイプの環境配慮形水性艶消し塗料です。

内装・外装の各部位に幅広く使え、メーカーの標準塗装仕様で水性ケンエース2回塗りと記載されているので、2回の重ね塗りで仕上げました。

塗装部位によってはシーラーなどの下塗りが必要になるので、現場での判断が必要とされます。

 

外壁下塗り

軒天井が終わったら外壁の下塗りに移りました。

パワーボードに吹き付けのしてある外壁材でしたので、日本ペイントのパーフェクトフィラーという下塗り材を使用しました。

パーフェクトフィラーも水性反応硬化形で、フィラーなのにシーラーの機能も兼ね備えているという素晴らしい下塗り材です。

ヘヤクラックへの追従力も高く、中性化防止に役立ちます。

 

外壁下塗り

透け感のないよう十分に膜厚を付けて塗りました。

こうした狭い所も出来るだけ塗るようにしています。

軒天井は仕上がっているので、入隅側にはマスキングテープを貼り下塗り材が付かないように養生しています。

外壁塗装の寿命は上塗り材の選定はもちろん大事ですが、下塗りの段階である程度決まってきます。

下塗りだからと言って手を抜いていると、期待耐用年数まで全然持たなくなってしまうので、下塗りこそしっかり丁寧に行うようにしています。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!