現場レポート

埼玉県上里町にて最高級シーリング材オートンイクシードを使用した増し打ち工程

2020年11月18日更新

 

埼玉県上里町にて、外壁の塗り替え工事を行っています。

外壁の塗り替え工事では、ほとんどのお宅でシーリング作業を共に行います。

シーリングとは、隙間を埋め雨水の侵入を防ぐ為の建材です。

窯業系サイディングボードの目地に用いられているという認識がほとんどかと思いますが、実はそれだけではありません。

サッシの廻りや、幕板の天端、ALCの目地などにも使用されています。

残念な事に、新築時に使用されるシーリング材はそこまで耐久性の高い物ではありません。

もちろん、中には高耐候性のシーリング材を標準で使っている建築屋さんもありますが、そこまで良い物を使用していないことの方が多いです。

なので、外装の劣化に伴いシーリング材の劣化も見逃せないものになってくるので、外壁を塗り替える際にシーリング作業も同時に行うことが多いということです。

 

紙テープ貼り

 

シーリング作業を行う際は、まずシーリング打設面の際に紙テープを貼り、養生を含めたライン出しの為のマスキング作業を行います。

 

プライマー塗り

 

そこに、すぐシーリングを打つのではなくプライマーと呼ばれる接着効果を上げるものを塗布します。

プライマーを塗らないと、どんなに質の高い物を使っても意味がありませんので、シーリング作業には欠かせない物となっております。

 

シーリング打設

 

そこへ、ようやくシーリング材の打設です。

シーリング材と言うと、ホームセンターでも売ってるようなカートリッジタイプの物をイメージするかと思いますが、打設量が多い時はペール缶という丸缶に入ったタイプを吸い上げて使用します。

 

シーリング均し

 

隙間なく空気が入らないよう均一に充填したら、専用のヘラで平らに均していきます。

下から上へ仮押さえし、上から下に仕上げていきます。

 

増し打ち完了

 

こうして、最初に貼ったマスキングテープを剥がせばシーリングの増し打ち作業は終了となります。

目地部分は既存の物を切り取って打ち替え、サッシ廻りと幕板の天端は既存を生かした増し打ちで施工しました。

家にとってシーリングはとても大事な役割を果たしていますから、外壁を塗り替える際は是非一緒にご検討してください。

 


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!