現場レポート

群馬県藤岡市にてALC外壁の目地と開口部廻りのコーキング増し打ち作業

2021年1月9日更新

群馬県藤岡市の外壁塗装工事を行った現場です。今回は、外壁にとって非常に重要な「コーキング」についてお話したいと思います。

こちらのお宅、既存の外壁材はALCという軽量気泡コンクリートです。コーキングと言うとサイディングをイメージしがちですが、ALCにとっても、いやALCにこそコーキングは欠かせない存在になっています。

ALCの繋ぎ目には四方にコーキング処理がされており、ALCの場合壁の内側に防水紙を貼っていないことが多いです。

そのため、コーキングが切れたりALC自体にヒビ割れが発生するとかなりの確率で雨漏りへとつながります。

外壁材がサイディングボードでコーキングが切れたとしても、中に防水紙があるのですぐにすぐ雨漏りする訳ではありませんが、ALCの場合は雨漏りに直結するため繋ぎ目のコーキング作業は絶対に欠かせない工程となります。

 

マスキングテープ

マスキングテープ

養生

そんなコーキング作業で初めに行うのは、養生、そしてライン出しを兼ね備えたマスキングテープ貼りです。

外壁材がALCだとコーキングに厚みがとれるため、サイディングのように打ち替えではなく増し打ちで行うことが多いです。今回も既存は撤去せず今の上に新しいコーキングを打ちました。

 

プライマー

均し

そして、打設面に接着剤のような効果を持った「プライマー」というものを塗ってから、新しいコーキング材を充填しヘラで綺麗に均していきます。

このあと壁と一緒に塗装をするため、全て白の変性シリコンNB(ノンブリード)コーキング材を使いました。

 

コーキング

コーキング

打設後、マスキングテープを剥がせばコーキング作業は完了となります。

先打ちで、このあとコーキングの上に塗料が乗りますから、後打ちよりも耐候性が高くなるので長持ちにもつながります。

 

コーキング後は養生作業になりますので、次回の現場レポートもご覧ください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!