現場レポート

藤岡市にて養生後に「研磨・目粗し・ケレン」を行い、破風板・庇・土台水切りの1回目を塗装しました

2021年1月28日更新

本記事では、群馬県藤岡市の戸建て住宅にて行っている外壁塗装工事現場での一部作業風景についてご紹介したいと思います。

養生

上記写真は「養生」を終えた様子です。窓は塗装しないですし、万が一塗料が飛散して汚してしまってはいけないので、マスカーテープを用いて完全に密閉します。

研磨

研磨

こちらは「研磨・目粗し・ケレン」作業です。上から「破風板」・「庇(ひさし)天端」です。

どちらも金属製で出来ているため、塗料の密着力を上げる為に目粗しは必要不可欠と言えます。

これにより、汚れや錆びも同時に落とすことができます。

破風板塗装

庇塗装

そして今回、そのまま破風板と庇の1回目の塗装を行いました。

どちらも2回塗りますが、作業効率の関係上2回目はまた後程となります。

破風板には「ファインフッソ」のN-15という、ほぼ黒を塗りました。フッ素樹脂塗料なので長持ちに期待できます。

庇の天端には「ファインシリコンフレッシュ」のS23-255というチョコレート色を使用しました。

シリコン塗料の中では最高級グレードとなっておりますので、元々の素材と相まってしばらく劣化はしないでしょう。

水切り塗装

最後に「土台水切り」です。こちらも破風板と同様にファインフッソのN-15を用いました。

本来、土台水切りは一番最後に塗る事が多いですが、都合上1回だけ先に塗っておきました。

 

今回の記事はここまでとなります。現場レポートにて様々な物件の施工風景をアップしていますので、他の記事も良かったら見ていってください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!