現場レポート

埼玉県児玉町で傷んだ瓦棒葺き屋根の塗装前高圧洗浄を行いました。

2021年12月7日更新

本日は、埼玉県児玉町にある住宅で屋根塗装工事を行わせて頂くために、屋根の高圧洗浄と下地処理を行いましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

今回塗装させて頂く屋根のタイプは、「瓦棒葺き屋根」という屋根の種類でした。瓦棒葺き屋根(かわらぼうぶき)とは、トタン板と呼ばれる亜鉛メッキ鋼板などの金属板で屋根を葺く工法の一つで、 屋根の傾斜に沿って一定間隔で心木を並べて野地板と固定し、金属板を上からかぶせて心木と釘で固定する方法で、心木のことを“瓦棒”と呼びます。

亜鉛メッキ鋼板などは、塗装が密着しにくい特徴を持つため塗装を行う際は、目荒しや適応する下塗り材を必ず塗装するなど注意が必要です。

 

今回の建物の瓦棒葺き屋根の現在の塗装の状態ですが、かなり悪い状態でした。何度か塗り替えをされたことがあるようなのですが、適正な塗装が行われていなかったのか塗料と下地が密着しておらず、全体的に塗膜がひび割れ浮き上がっているような状態でした。

このままでは新たに塗装を行うことが出来ませんので、高圧洗浄とケレン作業で傷んだ塗膜を取り除く作業をさせて頂きました。

 

こちらは、作業前現状写真になります。

塗膜が割れて、浮き上がり所々剥がれ落ちています。錆も発生しています。

瓦棒葺き屋根 洗浄

 

高圧で水を噴射して、汚れを洗い流すことのできる高圧洗浄機を使って、傷んだ塗膜を洗い剥がしていきます。

高威力の水を渦巻状に噴射できるトルネードノズルで削り落としました。

瓦棒葺き屋根 洗浄

 

続いて、高圧洗浄で落とせなかった傷んだ塗膜を、工具等を使って手作業で削っていきます。

金属製のヘラのような形の「皮すき」と呼ばれる塗装工具を使ってゴリゴリと傷んだ塗膜を削り落していきます。

瓦棒葺き屋根 ケレン

 

皮すき等で削った後に研磨材のついた、たわしのような研磨道具マジックロンでさらに擦り、細かい塗膜も落としていきます。

瓦棒葺き屋根 ケレン

瓦棒葺き屋根 ケレン

 

こちらが、高圧洗浄・下地処理完了後の瓦棒葺き屋根の状態になります。

作業前はグレーの瓦棒葺き屋根でしたが、密着していない傷んだ塗膜が落ちて緑色が見えてきました。

瓦棒葺き屋根 ケレン

 


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!