現場レポート

深谷市で屋根の塗装工事をさせて頂きました      (屋根塗装工事)

2020年10月12日更新

 

 埼玉県深谷市にお住いのお客様より、屋根の劣化が気になるので見てもらいたいとご連絡を頂戴いたしました。お客様とご相談させていただき、屋根の塗装、軒天井・破風板の塗装、棟板金の交換をさせて頂くことになりました。

 現地調査の様子はこちらをご覧ください
  ☛現場レポート(現地調査)

 高圧洗浄の様子はこちらをご覧ください
  ☛現場レポート(高圧洗浄)

 軒天井・破風・鼻隠しの塗装についてはこちらをご覧ください
  ☛現場レポート(軒天井・破風・鼻隠し 塗装)

 棟板金交換工事についてはこちらをご覧ください(浦部住総屋根HP内)
  ☛現場レポート(棟板金交換工事)

 

 

屋根塗装 下塗り

 

 塗装前の下処理・乾燥を経ていよいよ屋根塗装に移ります。3回塗りが基本です。

まずは、下塗りから。下塗りの役目は屋根材と中塗り・上塗り塗料の密着性を高めることです。

 下塗りか完了したら、タスペーサーという器具を屋根材と屋根材の隙間に挿入していきます。
これは、屋根塗装で重要な縁切りという作業になります

 

 

屋根塗装 縁切り タスペーサー

 

 縁切りとは、塗料で塞がってしまった(塞がってしまう)雨水の排水経路を確保する作業で、雨漏りや内部結露を防ぐための大事な工程です。

 強風を伴う大雨など想定外の雨が降ったとき、雨水は屋根材の中に入り込みます。屋根は二重防水になっており(屋根材とその下の防水シート)、屋根材の中に水が入ることは想定内の為、問題はありませんが、中に入ってしまった雨水は排水しなければなりません。そのまま屋根材と防水シートの間に雨水が溜まり続けると、防水シートを腐食させ雨漏りしてしまうのです。

 そこで、下塗りが終わって中塗りを始める前に、タスペーサーを屋根材と屋根材の間に差し込み隙間を確保することで、雨水の排水経路が塞がらずに済むというわけです。

 

 

屋根塗装 中塗り

 

 中塗り・上塗りと重ねていき、塗膜に厚みを持たせて完成になります。

 

 

屋根塗装 上塗り 完工

 

 株式会社 浦部住総は群馬県内・北埼玉を中心に皆様のホームドクターとして、地域の皆様が安心して暮らせるよう、屋根・外壁工事・外装リフォームなど、戸建て・アパート・工場に限らず屋根と外壁の修理・施工を行っております。お困りの際は、(株)浦部住総までご連絡ください。

 お電話・メールでも承っております。
  ☛メールでのお問い合わせはこちらから
 お気軽にお問い合わせください。

 

 


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 労働安全衛生法による技能
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!