現場レポート

邑楽郡邑楽町にてファイン4Fセラミックを用いた外壁の塗り替え工事

2020年11月26日更新

 

群馬県邑楽郡邑楽町にて外壁と屋根の塗り替え工事を行いました。

 

本日は、外壁の3回塗りについてご紹介したいと思います。

 

外壁下塗り

 

外壁の塗り替え工事は、基本的に【下塗り・中塗り・上塗り】の3工程で進められます。

 

下塗りというのは、この後塗布する上塗り材と外壁の密着力を上げ、素地を強固にする工程となります。

 

どんなに良い塗料を使おうと、下塗りがいい加減だったり、既存の外壁材と下塗り材の相性が悪かったりしたら全く意味がありません。

 

そこで今回は、日本ペイントの超万能下塗り材「ファインパーフェクトシーラー」を使用しました。

 

下塗り材では珍しい、弱溶剤2液型の高付着浸透形ハイブリッドエポキシシーラーです。

 

シーラーと言えば透明!と、されてきましたが、今では塗ったのが一目で分かるホワイトも出てるので、お客様から見ても安心ですね。

 

外壁中塗り

 

しっかりとした下塗りの工程を行ったら、次は中塗りです。

 

ここからいわゆる、シリコンやフッ素や無機などの塗料を使う訳です。

 

こちらのお宅では、日本ペイントのファイン4Fセラミックという、弱溶剤2液型の超低汚染形4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料を使いました。

 

色は、標準色の中のND-112という薄いクリームのような色を塗りました。

 

外壁上塗り

 

中塗り後は上塗り作業です。

 

これで最後の工程となるので、塗り残しやムラのないようにします。

 

中塗り・上塗りと2回の重ね塗りを行うことで、強靭な塗膜を形成し、耐候性には欠かせない艶がより良く出て、外壁を長期に渡り保護することができます。

 

お母屋塗装前

 

こちら、隣のお母屋なんですが、一方が綺麗になると塗っていないところが気になってしまうということで、

 

お母屋塗装後

 

サービスで見える1面だけ塗り替えてあげました。

 

サービスなので、洗浄もケレンも養生もせず1回塗りだけですが、塗らないよりは美観が良くなりました。

 

群馬県内で外壁の塗り替え工事を行う際は、サービス精神旺盛な株式会社浦部住総までお問い合わせください。


群馬県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社浦部住総

https://urabe-toso.com/
住所:群馬県藤岡市藤岡1229

お問い合わせ窓口:0120-954-901
(9:00-19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県 藤岡市、高崎市、富岡市、安中市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://urabe-toso.com/case/
お客様の声 https://urabe-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://urabe-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://urabe-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 建設業許可 群馬県知事許可(般-26)第23537号
  • 日本住宅保証検査機構「JIOリフォーム瑕疵(かし)保険」加盟 A3001916
  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 外装劣化診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習修了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習修了
  • 瓦屋根工事技士
  • 一級かわら葺き技能士
  • アドグリーンコート認定施工店
  • WBアート認定施工店
  • プレマテックス認定施工店
  • ガイナ認定施工店
  • オートンイクシード認定施工者
  • ダイヤスーパーセランフレックス認定施工店
  • ダイヤカレイドビジュー認定施工店
  • 雨漏り診断士(雨漏り診断士協会認定)
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!